北九州市小倉北区日明にある耳鼻咽喉科・アレルギー科のしおもりクリニックです

小倉北区にある耳鼻咽喉科のしおもりクリニックです


風邪・花粉症・アレルギー性鼻炎・インフルエンザ・扁桃炎・副鼻腔炎・中耳炎・いびき・難聴・耳鳴り・めまい等で、お困りではありませんか?
市販薬で症状の改善が思わしくない方、他院で治療を行ってもよくならない方、症状が強く出ている方は、是非一度お気軽に受診されてください。
当クリニックは北九州市(小倉北区、小倉南区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、若松区、門司区)、中間市、遠賀郡、行橋市以外に山口県、大分県、佐賀県等の県外からも多くの患者さんが来院されています。
病状に合った最適な治療を検討いたします。

当クリニックでは、花粉症・アレルギー性鼻炎・副鼻腔炎・中耳炎に対して下甲介レーザー治療・アルゴンプラズマ療法、マイクロデブリッターを用いた内視鏡下副鼻腔手術(鼻茸切除)、OtoLAMによるレーザー鼓膜開窓術、鼓膜チューブ挿入術等を日帰り手術でおこなっております。
またスギ花粉症・ダニ抗原によるアレルギー性鼻炎に対して、舌下免疫療法を行っております。

Bスポット療法(EAT)を上咽頭炎に対して行っております。Bスポット療法は、半世紀以上の歴史のある治療法です。当クリニックでは開院して以来、Bスポット療法を3000人以上、30000回以上施行してきました。
近年、慢性上咽頭炎に対して上咽頭擦過療法(EAT)が注目されています。頭痛、後鼻漏、肩こり・首こり、慢性咳嗽、咽頭痛、めまい等の症状や病巣感染症に有効とされています。特に他院で効果が無かったり、再発したりする場合はご相談ください。適応があればより専門的な治療ができます。

下甲介レーザー治療・内視鏡下副鼻腔手術は年間100例以上、鼓膜チューブ挿入術は年間約100例、スギ花粉症・ダニの舌下免疫療法は年間200例以上の実績があります。ダニのアレルギー性鼻炎とスギ花粉症治療に対して当院の一番のおすすめは舌下免疫療法です。すべての副作用に対応ができ、北九州市内の全病院で症例数が最も多いです。(2019年、2020年)患者満足度が最も高いです。当院のオリジナルな治療法で行います。スギ花粉症の舌下免疫療法は花粉シーズン中(1月から5月)の開始ができません。

ゾレア注射は重症スギ花粉症の適応のある方に対して施行可能です。(適応の有無の検査が必要で7日以上の処方後に注射します)

急性期のめまい、難聴(耳鳴、耳閉感を含む)に対しては薬治療をしています。急性感音難聴は薬で改善がない場合は紹介となります。(時間がたてば改善率が低下します、目安約1か月で固定)めまい症はめまいの原因が脳か耳かを鑑別します。良性発作性頭位めまい症で適応があれば、エプレー法、レンパート法を行います。慢性めまい症は脳のめまいリハビリを推奨しています。急性感音難聴(突発性難聴、急性低音障害型感音難聴、耳炎性、メニエール等)の治療経験は5000人以上あります。

当院の3つの特徴

1 外来・日帰りで可能な多くの治療ができます。
急性期の病気(急性難聴、めまい、重症扁桃炎、扁桃周囲膿瘍、鼻出血、耳鼻科領域の腫脹、腫瘤等)、慢性の病気(副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎等)が処置、点滴、手術で入院せずに外来で治療することができます。(入院管理が必要な場合もあります)

2 専門的な小児の風邪(中耳炎、鼻・副鼻腔炎、扁桃炎)診療ができます。
耳、鼻、のどを診察し、病状に応じた薬、処置、手術治療ができます。
鼻処置・吸引や薬で治らない長引く中耳炎の手術が必要に応じて可能です。
乳幼児の鼓膜チューブ挿入術が外来でできます。

3 アレルギー専門医の専門性を生かした舌下免疫療法ができます。
舌下免疫療法の治験を担当した医師が診療します。大学病院のアレルギー外来より免疫療法を行っており、あらゆる副作用出現時の対応ができます。
1000例以上に免疫療法を導入しています。
唯一の根本治療であり、鼻炎の改善のみでなく喘息発症予防等のメリットがあります。

しおもりクリニックでは新型コロナウイルス感染症(COVID‑19)
予防対策として以下のことをしています。

1.十分な換気
待合室と診療室は通常より約1.5倍の高さの天井があり、密になりにくいです。
縦と横の十字方向に換気窓が20個あり、十分に換気できます。
また院内には24時間稼働している換気扇が10個以上あります。
5個の空気清浄器を設置していますが、飛沫予防には換気が一番良いと考えます。
新型コロナウイルス感染症予防の最もウエイトの高い因子です。

2.接触部位の消毒
次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水を用いてすべての接触部位の消毒をしています。

3.濃厚接触の回避、職員の健康管理
待合室の患者間の距離の確保、受付の全面ビニールカーテンの設置、スタッフの検温、体調管理、マスク、グローブ(、フェイス・アイシールド)の着用、手指消毒、手洗い等を徹底しております。

☆受診する患者さんへのお願い
当院には多数の高齢者、基礎疾患のある方、乳幼児、術後の方が受診されます。
感染拡大防止、院内感染防止のため以下のことをお願いいたします。

1.風邪症状のある方は、受診前にまずは電話してください。迅速に対応いたします。
2.院内ではマスク着用でお願いします。できれば受診前に検温してください。
3.入退室時には70%アルコールで手指消毒をお願いします。
4.密な時間帯は避けてなるべくお車でご来院ください。
(インターネット予約アイチケットで待ち人数が確認できます。)

皆様のご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

当院のコロナワクチン接種について


クリニックからのお知らせ

当クリニックについて

<当院概要>

北九州市小倉北区の耳鼻科
耳鼻咽喉科・アレルギー科
しおもりクリニック
(社)日本耳鼻咽喉科学会 耳鼻咽喉科専門医
(社)日本アレルギー学会 アレルギー専門医
福岡県北九州市小倉北区日明2-9-3
電話 : 093-581-3387

<診察時間>
  午前 午後
月・火・木・金 9:00~12:30
(受付終了時間:12:15)
14:30~18:30
(受付終了時間:18:15)
水・土 9:00~13:00
(受付終了時間:12:45)
休診
日・祝日 休診

<補聴器外来>

毎週火曜日の午前11時から12時に行っております。

※診療時間内でも診察終了後は医師が不在となります。





理念・方針

患者さん中心のクリニック作りをモットーに地域の皆様に信頼される良質で最善の医療を行います。 患者さんにわかりやすく説明し、安全で納得及び満足のできる切実な医療がご提供できるように努力します。


詳細ページ

クリニックの紹介

お子さまから、ご年配者様までお気軽にご来院いただけるアットホームなクリニックです。 院内は心地よい空間となるように、天井を高くし陽の光を多く取り入れ、プラズマクラスターを各所に配置しリラックスできる雰囲気に配慮しております。


詳細ページ

診療案内

必要な検査、正確な診断とわかりやすい説明、病状に合わせた適切な通院間隔・通院期間、早期に治る治療をモットーに診療を行います。




詳細ページ

当院の感染予防対策

当院は日本医師会の新型コロナ感染対策のチェックリストをクリアした感染症対策実施医療機関です。

当院への交通アクセス

当院へお越しの交通アクセスはこちらよりご覧になれます。



外来日帰り手術

鼻・副鼻腔手術 / 耳・口腔手術 / 咽頭・喉頭・頸部手術

※全身麻酔で行ったほうが良い場合や、悪性を考える場合など症例によってはできないものがあります。
下甲介レーザー治療・舌下免疫療法

鼻アレルギー、花粉症、肥厚性鼻炎などの新治療法で、手術は特に鼻閉に有効です。舌下免疫療法はアレルギー性鼻炎に対して唯一の根治が期待できる治療法です。

鼓膜換気チューブ挿入

強い抗菌剤を連日、長期に服用していたり、何度も鼓膜切開が必要な乳幼児の反復性中耳炎や重度の滲出性中耳炎に有効な手術で、何回も鼓膜切開をしなくてもよくなります。

内視鏡下副鼻腔手術

マイクロデブリッターを用いて鼻の奥の鼻茸まで内視鏡で確認しながら正確に切除し、副鼻腔の炎症病変を除去します。



NBI内視鏡

ガンの早期発見に効果的な内視鏡検査装置。

睡眠時無呼吸検査

寝ているときに息が止まっている方、昼間の眠気のある方は検査をおすすめします。

レーザー鼓膜開窓装置(Oto LAM)

重度な急性中耳炎・滲出性中耳炎に使用します。 強い抗菌剤を長期に服用しなくてもよくなることが期待されます。